配筋検査

名取市の住宅です。

基礎の配筋検査を行いました。

構造設計者とともに図面通り、鉄筋が施工されているか確認します。

コンクリートを打ってしまうと見えなくなるため、厳密にチェックします。

正確に施工されていたので、つぎはスラブコンクリートの打設です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です