打設

試験

先日配筋検査を終えた、名取市の住宅ではスラブコンクリートの打設を行いました。
雨天が続いていましたが、この日は朝から晴れ、打設にはとても良い天候でした。
約4時間かけて、打設しました。

弊社では打設前にコンクリートの受入検査を実施しています。
事前に指定した仕様どおりのコンクリートが現場に搬入されているのか、打設前に第三者機関立ち会いのもと試験します。
あわせてテストピースを第三者機関が持ち帰り、強度試験も行います。

法的に必須ではないこともあり、住宅でここまでやる設計事務所はあまり多くないようです。
弊社では構造設計者と協働で設計・工事監理を進めています。
建築は長年立ち続けるものです。
構造にも強いこだわりを持って設計するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です