アドバイザリーボードの一員として携わっている「卒業設計日本一決定戦 せんだいデザインリーグ2018」のオフィシャルブックが発売されました。

予備審査の際に感じたことを「価値の転換」というテーマで寄稿しました。
ぜひお近くの書店でお手にとってみてください。

仙台建築都市学生会議を中心に来年のイベントに向けて、すでに動き出しています。
イベント自体を見直し、いまの時代に合った内容にすべく、テーマ設定や審査員選定などを検討しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です